• 北畠整骨院 院長 魚谷

おしりのしびれ 坐骨神経痛


こんにちは!膝のお悩みならおまかせ!住吉区帝塚山の北畠整骨院院長 魚谷です。


おしりからハムストリングの辺りがしびれる、足のふくらはぎや前の部分がしびれる、と言われることがよくあります。電気が走ったようなとか、ピリピリ感とか、冷たさを感じるなど人によってさまざまな表現をされます。


坐骨神経痛の可能性が高いです。足に原因があるわけではありません。腰の原因が多いです。


坐骨神経は、人体の中でもっとも太く長い末梢神経で、腰から足のつま先まで伸びてつながっています。坐骨神経が刺激されたり圧迫されたりすることで、症状が発生します。


過度なスポーツ運動、長時間のデスクワーク、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などにより、坐骨神経痛の原因がある場合が多いです。


坐骨神経は、4,5腰神経と1,2,3仙骨神経からから出ています。そこに関わる筋肉は腸腰筋、主に大腰筋が関わっているので、大腰筋を緩めると軽快することがあります。


一般の方は、足のしびれで直接の原因は足にあると考える人が多いです。腰に対してアプローチしないと、結果はいつまでたってもでないです。


ストレッチや上下動の少ない軽い運動しましょう。年齢にもよりますが、初期の段階では、改善することも多いです。


では、今日はこのあたりで。姿勢を変えてカラダを楽にしよう!