• 北畠整骨院 院長 魚谷

テレワークで増える痛みの症状

こんにちは!膝のお悩みならおまかせ!住吉区帝塚山の北畠整骨院院長 魚谷です。


新型コロナによる影響で、仕事が在宅ワークになったり、流行りの言葉でいえばテレワークになったりしています。長時間、机に向かったり、パソコン打ったりしていると、どうしても体に持続的荷重がかかり、関節や筋肉などに負担がかかります。


そこで、私用な生活行動・動作の時に、同じ動作の繰り返しや、間違った動作によって負傷しやすいくなります。そういう生活サイクルになりがちになります。


イスに座る時間が長くなるために腰痛症、そして座っている時間が長くなるために床を踏みしめ脚が疲れたり、立ち上がりの際に膝を痛めたりしています。

普段より、ノートで字を書く時間が増えたり、パソコンを多用することで、指・手関節を痛めます。


こういうワークスタイルに馴れずに戸惑い、環境が変わると、どうしても身体の構造力学上、痛みは発生してしまいます。


不要不休以外に外出が禁止されているので、なかなか難しい問題です。ただ自身の痛みの悩みによる、検索需要は増加傾向にあるそうです。外出が緩和されれば、お気軽にお電話連絡いただければ対応いたします。


では、今日はこのあたりで。姿勢を変えてカラダを楽にしよう!