• 北畠整骨院 院長 魚谷

股関節の痛み


こんにちは!膝のお悩みならおまかせ!住吉区帝塚山の北畠整骨院院長 魚谷です。


中高年の方で、脚の付け根の辺りが痛い、脚が開きにくい、歩きづらいなど悩みを抱えている方がいます。特に女性が多いです。


結論としては、正しい歩き方をするしかないということになります。


日本人では、成人男性の0~2%、成人女性の2~7%が股関節の臼蓋形成不全となります。股関節の臼蓋という場所が、くぼみが浅い場合が多いです。なぜ臼蓋形成不全になるかは不明です。


軟骨が残っている間は、あまり痛みを感じないかもしれませんが、間違った動作や、歩き方や過度な激しい運動などで、どんどん軟骨がすり減り股関節の痛みが多くなります。


股関節の負担を減らすために、体重を減らすこと、股関節周りの筋力トレーニング、歩き方の指導となります。


痛みがひどければ、手術となります。股関節の異常に早めに気づいて保存的治療を続ければ、手術を回避きるかもしれません。手術は、魔法ではなく、不可逆的なものなのでよく考える必要がります。手術後は、日常生活にいろいろな制約がつきます。


股関節は痛みがでるまでなかなか分かりにくいです。気が付けば変形性股関節症になっていたりします。気になる方は、一度医療機関を受診し、現在の股関節の現状を確認するのも良いと思います。


では、今日はこのあたりで。姿勢を変えてカラダを楽にしよう!