• 北畠整骨院 院長 魚谷

夏バテ


こんにちは!膝のお悩みならおまかせ!住吉区帝塚山の北畠整骨院院長 魚谷です。


毎日うだるような暑さですね。私も夏バテ気味です。「夏バテ」というのは、医学的用語ではありません。日本の夏、特有の環境の高温多湿によって、体の働きが正常な機能しなくなって起こる体調不良のことを、「夏バテ」と呼びます。


現代では、冷房による快適さと、外に出た時に、外気温との温度差により、自身の体温を一定に保とうと、自律神経に非常に負担がかかる稼働をするため、自律神経が疲労し自律神経の乱れを引き起こす原因となります。


汗をかくという生理現象は、熱した体を冷やすための自動冷却の意味です。汗をかくというのは、自律神経の中の交感神経です。本当は自身の体温一定に保つをいうことが求められているのですが、現代ではなかなか保つことは難しいです。


暑くなって大量の汗をかくと、水分と塩分が失われます。失った水分と塩分を早く補わないと、汗をかくのが止まり、体温が上がってくると熱中症が起こります。


夏バテを予防する対策は、水分補給、十分な睡眠、適度な運動、バランスの良い食事です。

睡眠によってしっかり体力を回復することも大切です。適度な運動も新陳代謝を良くし、発汗による温度調節をスムーズに行うのに、体を動かさなければなりません。食事はビタミンBを摂るようにしましょう。


気温が高く、コロナ禍でマスク必須の世の中なので、体温が高くなりがちな環境です。みなさん自身でいろいろ情報・対策しましょう。サングラスをするだけでも、体温が2~3°下がる報告があります。


では、今日はこの辺りで。姿勢を変えてカラダを楽にしよう!