• 北畠整骨院 院長 魚谷

肉離れ


こんにちは!膝のお悩みならおまかせ!住吉区帝塚山の北畠整骨院院長 魚谷です。


スポーツ現場でよく起こる、肉離れについてです。急に走った時や、ジャンプなどの動作で、筋肉が強く収縮されるため、その負荷に筋肉が耐えられなくなって、筋肉の一部が切れたり、裂けたりします。


肉離れが起こると、痛みのため歩行困難となります。


筋挫傷というのは、筋肉が切れたり損傷がおこり、腫れや内出血が起こります。肉離れの場合は、凹みがある場合が多いです。


肉離れになってしまった時は、歩行は控え安静にして、直ちに冷やすことがことが大切です。冷やし過ぎると筋肉が硬くなり、回復に必要な血行が悪くなってしいますので、注意が必要です。


包帯で圧迫し、患部を寄せ合い固定することで、早くくっついて治癒します。1~2日目は冷やし、3~5日目で痛みが軽くなってきたら頃から、患部を温め軽くストレッチを開始し、筋肉が固まることを予防します。軽症で2~4週、中程度で4~6週が復帰の目安となります。ただ個人差が大きいのであくまで目安です。


私も肉離れをしたことがあるのですが、中途半端に運動をしてしまったため、なかなか治らなかったという失敗談があります。肉離れは、筋肉が裂けはがれた状態にあるので、運動すると、また裂けはがれることになります。こういう場合は、しっかり休むことも練習のひとつだと思います。


肉離れの状態が心配なら、一度、整形外科に電話してエコー検査があるかどうか確認してから、整形外科を決めるのも一手です。画像で現在の状態がわかるので、安心します。


では、今日はこのあたりで。姿勢を変えてカラダを楽にしよう!